UGOKAS 2015 | ウゴカスについて

UGOKAS

ウゴカスについて

About UGOKAS

この夏、豊洲にハイドロスライダー登場!

UGOKASとは、多彩な爽快体験アトラクションを集めた、夏限定のテーマパークです。
ゲームやネットなど便利な機能の普及で運動不足に陥りがちな大人や、体力低下が問題視される幼児達が屋外で夢中になって楽しめる場所です!
UGOKASで家族や恋人、そして気の会う仲間たちとスリルと爽快感、達成感や楽しさといった実体験を共有してキズナを深めよう!

アトラクション一覧はこちら

実施概要

イベント名称 UGOKAS(ウゴカス)
開催期間 2015年7月18日~8月31日
営業時間 [アトラクション] 10:00~18:00
[ビアガーデン] 18:30~21:30(要予約)
場所 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4 特設会場
運営事務局 日建リース工業株式会社
協賛




有限会社クリエイト・レント
日本セイフティー株式会社
ユニット株式会社
株式会社エコトピア
株式会社イチネン
JA三井リース株式会社
竹本機械工業株式会社
富士通株式会社
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
三井住友信託銀行株式会社
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社三井住友銀行
協力 東京ガス用地開発株式会社
新日本プロレスメディカルトレーナー 三澤 威
公益財団法人 日本宇宙少年団
日本女子体育大学 准教授 井筒 紫乃
お問い合わせ先 ウゴカス会場直通
TEL:03-6225-0056
メール:ugokas_info@nrg.co.jp

ウゴカス 3つの安全

  • 全てのアトラクションには専門的に教育された運営スタッフが配置。 皆様の安全を守ります!
  • 本格的な登山でも使用する用具を使ってアトラクションを遊べるから安全!
  • 遊具の安全ガイドライン「JPFA-S」と、より厳しい基準の自社安全基準「デンジャー10」で安全!

主な装備・用具・装置について

AUTOBELAY(オートビレイ)

ウォールクライマー降下時の減速式安全ブロックです。安全に落ちることができます。

ZIPSTOP(ジップストップ)

ジップライン装着時の減速機材です。ジップラインのスピードを弱めて、安全に到着できます。

ヘルメット

ロッククライミング要のヘルメットです。頭部をしっかりと守ります。

PRSET(プーリーセット)

ジップライン用滑車ジップラインを行う際の命綱です。二重のバックアップ機能を持っています。

フルボディハーネス

高所のアトラクションでは、全てこのフルボディハーネスを装備して遊びます。

自社安全基準「デンジャー10」について

安全に遊具を施工し、運営、管理するための万全の体制

懸念リスク

当社の取組方針

目や頭部へ衝突により重大事故になる危険性 頭部の衝突が見込まれる場所や部位にはクッション材や注意喚起表示物を設置します。
起物や棒状の先端が目や身体に刺さってしまう危険性 目や身体に刺さる危険性がある突起物は一切設置しません。
高所の手摺からの転落落下してしまう危険性 手摺材はすべて床材より75cm以上の高さに設置し、安易に転落しない高さとします。
転落防止柵を乗り越えて転落してしまう危険性 床高さ3M以上については、足をかける事が出来ないようにネットやシートを張ります。
アトラクション高所から飛来落下物が衝突する危険性 床材高さ3M以上については、物が落下しにくい処理としてシート張りや巾木の設置を行ないます。
遊具に設置されたロープが首に回り締まる危険性 ロープの長さを首に巻きつかないように調整するか、又は両端を固定します。なおかつ輪が作成できない長さとします。
高所のアトラクションから落下する危険性 落下する高さが3M以上のアトラクションにおいては、ハーネスや落下養生のネットを使用します。
ロープが滑り火傷や手に巻きついてけがをする危険性 手で握る綿ロープについては太さを12mm以上するか、引張った状況にして固定させます。
アトラクションの可動部が人の身体に衝突する危険性 可動部分には、遊戯当事者及び係員のみとし、第三者への衝突を防止するゾーンを設置します。
立ち入り禁止区域に入り、墜落・転落・転倒する危険性 意図しない遊戯面へのアクセスできない措置として、柵やネット・シートで防止します。

創業以来、建設業界における技術提案を通じて、無災害です。
業界屈指の技術力で安心、安全な遊具を提供します。

ページの先頭へ